10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

今、思うこと。 

先週末の24日で今年度のNTTカップ天竜東地区予選の全日程が終了しました。



掛川JFC89は一次リーグ5試合、二次リーグ2試合、決勝トーナメント4試合の計11試合を戦い、準優勝・天竜東地区2位で来年2月のNTTカップ静岡県大会に出場することになりました。



目指していたテッペンまでは届かず、準優勝に終わりましたが、選手達一人一人は今持てる力を発揮して最後まで戦ってくれました。

最終日の最終戦まで、天竜東地区予選の一番最後の試合まで戦えた経験は大きなものになっていくと思います。


私自身も指導者となってこの大会に参加させてもらい今回で5回目。

過去の一回一回にそれぞれ思い出と財産になった経験があり、今回もまた過去の4回とは違った多くのことを経験、学ばせてもらうことができました。


嬉しいことに準決勝・決勝には以前担当させてもらった選手の保護者の姿もありました。

ただ必死で突っ走ってきた過去の大会を振り返りながら、感慨深くベンチに座り試合に入ることができました。




9月から始まった大会を通じ、多くの方にサポートして頂いたり、応援して頂く事が出来ました。

選手達だけでなく、私達スタッフにも大きなパワーを頂き、子ども達と共に精一杯戦うことが出来ました。


本当にありがとうございました!県大会もよろしくお願いします!!


__.jpg



さて、以前の記事にも書きましたが、JY担当からジュニア担当に戻ることが決まった時から自分の中では、このNTTカップ天竜東地区予選というものを最も重要視していました。

それは結果という側面とは全く違う、選手達と共に日々積み重ねてきたものをこの場でどう発揮できるか、観ている人に何かを感じてもらえるか。

このブログで度々書いているこの2、3年で気づかせてもらったこと、新しい感性を89のサッカーを通じて、自分を育ててくれたこの天竜東地区の少年サッカーに携わる方々に観て頂くための挑戦でした。

正直、何かが伝わったのかはわかりません。

決勝戦はジュビロ掛川さんの前に何もさせてもらえず(立ち上がり10分こそ今大会一番の出来でしたが、後半はワンサイドゲーム)、まだまだ日々の積み重ねの足りなさ、自分の未熟さを実感させてもらいました。




どれだけ真剣に日々を積み重ねてきたのか。

選手達一人一人を成長させる環境を私達大人が与えることが出来たのか。




まだまだ足りないことばかりです。




10年後に効く注射を打てることができる指導者が良い指導者という話しを聞かせてもらったことがあります。

この地域で育ち、サッカーを始め、サッカーを通じて大人になる。私自身もその一人です。

今目の前にいる子ども達が大人になり親になった時、自分の子どもにサッカーの魅力や本質を伝えられる様な、そんな指導ができているのか。




子ども達も私も今回の経験もいずれ大きな財産になっていくはずです。


決勝戦が終わった後の表彰式で表彰を受ける子ども達を見ながら、いつもサポートしてもらっている馬場コーチと、「まだまだ足りなかったな。甘かったな。また明日から積み重ねていこう」という話しをしました。




子ども達の10年後の姿をイメージしながら、来年2月の県大会、その先のステージ、そして長く続く彼らのサッカー人生に繋がる様な、そんな挑戦をまた今週から一歩一歩続けていこうと思います。


IMG_9885.jpg

IMG_9927.jpg

IMG_9953.jpg

IMG_9956.jpg

IMG_0032.jpg

IMG_0134.jpg

IMG_0165.jpg

IMG_0192.jpg
以前から大変お世話になっているSさんが準決勝で撮ってくれた写真の数々です。
本当に感謝!!
県大会もよろしくお願いしますww



HiSAMiCHiNHO

スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。