12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

2013年のスタートに思う 

2013年、あけましておめでとうございます。
このBlogを見て頂ける指導者の皆様、保護者の皆様、そして関わる全てのサッカー少年達にとって昨年以上に充実した素晴らしい一年になりますように。


さて、先週末から掛Jも新年の活動が始まりました。

U-11・U-12共に、年末年始の休みを経て意欲的に取り組む姿が見れ、良いスタートが切れたのではないでしょうか。

新年や新学年などの節目に何を思うか。

よし、今年はもっと頑張ろう!そう思った気持ちを大切にして欲しいということ。
その思いや気持ちを行動に変えて自分を磨くことを継続していくこと。
それが必ず自分に返ってくること。

そんな話をしました。


私自身年末年始の休み期間に多くの大切な経験や時間を過ごさせて頂きました。
見たもの・聞いたこと・感じたこと・気づいたこと。自分のものにして行きたいと思います。

この場で書きたいこともたくさんあるのですが、機会があれば小出しにして行きたいと思いますw


子ども達も私も、新年の新鮮な気持ちを持ち続けて行きたいものです。





最後に、滋賀県の野洲高校とセゾンFCでコーチをしている先輩指導者のFacebookにあった文章を載せて、今年のこのブログのスタートとさせて頂きます。

東京から滋賀に帰ります。

本当にもっともっと今年の野洲の子達には試合をさせてあげたかったです。

もっとたくさんの人達を惹きつけて、日本の人達のサッカー観を変えて、日本が目指さないといけない方向性を示す事ができたはず。

それができる選手たちでしたから。

試合後の岩谷さんの言葉を重く感じています。

「この敗戦で高校サッカーが変わるのが20年遅れた」

これは、多くの高校年代までのカテゴリーのサッカー指導者へのメッセージだと思います。

大人が変わらなくてはいけない。

勝つことももちろん大事なんです。

しかし、勝つことを目指す事で見失ってしまう事がたくさんたくさんある。

勝つことを目指す事で選手を縛り、伸びる環境を奪うこともある。

勝つことが称賛される時代から、チーム・サッカーが称賛される時代に。

恐れず迷いなく進んでいける指導者がもっともっと増えなくては。

もしかしたら、そういう事をしている人もいるはずです。

もっとそういう人達が評価される様な時代にならなくては。

日本にサッカーという文化が根付くまで。



昨年から書いている様に、今年は私にとって大きな挑戦を始める年になります。

短期・中期・長期の目標をしっかり見据えて、今すべきことを大切に物事に取り組んで行けたらと思います。

自分の思いや願いを言葉や行動で表現し具現化できる環境作り。
そしてその先にこの地に文化を根付かせる第一歩になるように一歩ずつ前に進んでいけたらと思います。

今年もよろしくお願いします。
HiSAMiCHiNHO
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。