10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

小6と中3 

先週末から始まったU-12のNTTカップ天竜東地区予選。
今月末から始まるU-15の高円宮杯静岡県予選(スルガカップ)。



どちらもそのカテゴリーでの節目であり、次のカテゴリーへと繋げる大切な場。



そんな節目を迎える小6と中3に。





にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
ポチッとワンクリック願います!







いろんなことを学びました。
財産となるように、落とし込んでいかなければなりません。
通り過ぎることは平等なのですが、根本となる意識に差がある以上、平等に身に付けていくことは、残念ですが、今までも、この先も無いように思われます。

受けた衝撃や刺激の受け取る側の度合いによって変わってくるものです。
常々、感性を磨き、アンテナを立てていくことが大切だと伝えておりますが、人は悪い意味で慣れたり、考えなかったりします。
コツコツやっていくしかないと分かっていても出来なかったりするものです。
また、有り難みであったり、感謝の気持ちを持ち続けることさえも出来なくなれば、やってる意味さえもなくなるでしょう。

中学の3年間はあっという間に過ぎていきます。発揮するときは先であっても、この年代で取り組んでいくべき大切なことは少なからずあります。自分と向き合うことは、ここで終わりなんてことはありませんが…

新学期も始まりました。積み上げ続けることを継続しましょう。ベースは少し上がっているでしょうから… 自信を持てるぐらいまで、引き上げていってほしいと思います。


いつも読ませて頂いている某ブログから抜粋させて頂きました。





人生の中でも最も多感であり不安定な時期でもある中学3年間。

今からそれを迎える小6とそこから次へ向かう中3。




彼らが何を思い、何を目指し、それに対して私達大人は何をしてあげられるのか、どんな環境を与えてあげられるのか。



楽しいからうまくなるのか、うまくなるから楽しいのか。

どちらもきっと正解であり、きっと大切だと思います。






子ども達が節目という瞬間に何を感じ、何を思い、そこからどう変わっていくか、進んでいくか。


その場に関わらせてもらっていることに感謝を持って。


子ども達が悔いの無いように、全力を発揮する毎日を継続して行ける様に。


本気の基準を高く持ち、しっかり考えて、日々の指導に生かして行きたいと思います。



まとまりのない文章にお付き合い頂き、ありがとうございます!

ではまた。
HiSAMiCHiNHO



スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« 今という現在地  |  NTTカップ »

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。