03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

普段の姿 

先週末の土日でU-12NTTカップ天竜東地区予選の一次リーグが終了した(うちは予定通り全試合をこなせたが雨天等でまだまだほとんどのチームはリーグを戦っていますが)。



4連勝で迎えた日曜日の最終戦。雨が上がったばかりの天然芝のピッチ。


開始4秒、相手キックオフを戻した後のロングシュートで失点し、その後も相手の速い攻撃に焦り普段の姿の半分も見せられないまま前半終了間際にも失点。


後半は何とか持ち直したもののそのまま0-2で敗戦。一次リーグは4勝1敗で終了した。






試合に負けたことではなく、普段の姿を見失った、取り戻すまでに前半20分を無駄にしたことが悔しい。

そして選手達をいつもの姿に導いてあげられなかった、発揮させてあげられなかった自分の力不足が何より悔しい。





開始直後の事故の様な失点後から選手達同士で声を掛け合い、必死にいつもの姿で戦おうとするが、相手のプレッシャーも速く、なかなか思うようにボールを繋げず、運べない。

この試合、前日の2連戦でMVP級の活躍を見せ、GKを除く全員の中で一番長くピッチに立った5年生MFを相手との兼ね合いもあり、守備の負担も大きい普段のポジションから一列前に上げたポジションでプレーさせた。

結果的にそれがまったくハマらず、交代時に普段強気な彼が涙を浮かべ唇を噛みながら「いつもやろうとしていること、昨日できていたことが何も出来なかった」と言った時の表情を見たとき、自分の力不足を感じた。




「力を抜いて、点差なんか考えないで、いつものうちらしくうまくなれるようにやって来よう」

ハーフタイムにそう言って送り出した後半は、前半に比べ幾分かいつもの彼らに戻った。







少年サッカーは40分(前後半20分ずつ)しかない。

その中で一人一人がボールに触れるのは長い選手でも合計数十秒しかないと言われている。

だからこそ、一人一人が狙いと選択肢を持ちボールに関わる時間を他のどのチームよりも増やしたい。

全ては次のカテゴリー、そしてその先の勝負の年代に繋げていくため。そして選手達一人一人の夢や目標に向かうため。




目先に捉われて一喜一憂することなく普段の日常の成果を確認すること、その積み重ねが必ず先に繋がり、他との違い・魅力になってくるはず。

うちは強いチームでも力のあるチームでもない。
私は実績がある指導者でも、何かできる指導者でもない。

だからこそ、子ども達と一緒に日常を大切に積み重ねて行かなくてはならない。




改めて自分の力不足とぬるさを確認することができた試合だった。



また今週から選手達と共に日常を大切に、一歩一歩やり込んで行こうと思います。



ではまた。
                                           HiSAMiCHiNHO
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 1

« 中3へ  |  今という現在地 »

コメント

「普段強気の彼」の母です。

先日彼にこの記事を見せたところ、「これってオレじゃん!(^0^)/」なんて笑いながらも、結構真面目な顔で読んでました。
そして読み終わった後は、速攻でボールを持って外に出かけて行きました。
普段は私も一緒に練習させてもらうことが多いのですが、この時は「オレ一人でやりたい」と拒否、単独でボールを蹴ってました。
「ヒサミチーニョコーチの気持ちに応えたい。コーチの為にも頑張りたい」と言ってました。
なんか・・・泣けました。
指導者と選手の信頼関係というか、彼の中で一歩成長したように思います。
ヒサミチーニョコーチの高い指導方針に、今回彼が気付いてくれたんじゃないかなぁと思いました。

・・・・・強気かもだけど実は照れ屋で恥ずかしがり屋の息子なので、あんまりこのコメには触れないようにお願いしますー(^^;)

#- | URL | 2012/09/30 23:42 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。