06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ご報告 

だいぶ更新が滞っていました。。。



さて、本日はご報告です。



私、久道翔太は少年時代から長きにわたってお世話になった掛川JFCを来る3月20日を持って退職し、4月より新たな挑戦を始めることをここに報告させて頂きます。


幼稚園の頃、2歳年上の従兄弟から教えてもらったキャプテン翼でサッカーを知り、それ以来急激にのめり込んで現在までサッカー中心の人生を突っ走ってきました。

そんなベタなサッカーとの出会いだった私が本格的にチームに入り、競技としてのサッカーを始めたのが父親が探してきてくれた掛川JFCでした。



当時サッカーではなく野球全盛だった掛川において私の小学校には少年団は野球しかなく、最寄りのヤマハサッカースクール(現在のジュビロサッカースクール掛川)はJリーグ開幕直前のブームにより定員オーバーで入れない状況でした。

今の私を知る人には不思議に思うかもしれませんがw、当時の私は人見知りで、知らないとこでサッカーするよりは学校で遊びでやればいいじゃんと思っていて、毎日放課後は日が暮れるまで仲間たちとサッカーに明け暮れている毎日でした。

それを見かねた父親が、設立して数年の掛川JFCというクラブを探してきてくれたのが小学5年の始め頃。

初めて体験練習に行く時の緊張と、帰りの車中で母親に話した時の興奮は今でも鮮明に思い出されます。


今思い返すと、そこから本当に長い年月が経ったんだなと感慨深くなります。



そんな掛川JFCに縁があって大学4年生の頃に指導者として戻ってきてから早7年以上が経ちました。


その間、本当に多くの子ども達・保護者の皆様・そして先輩や同僚スタッフに成長させてもらいここまで来ることが出来ました。

自分を育ててくれ、今回自分の夢へ背中を押してくれた、原点以上の存在である掛川JFCに感謝を持つと共に本気の覚悟を持って新たな挑戦を始めたいと思います。


まだまだ書ききれないほど多くの感謝があります。

その感謝の気持ちを持って、掛川JFCで過ごす残り少ない日々を大切に、子どもたちと全力で向き合って行きたいと思います!


今までの自分を支えてくれた全ての方、本当にありがとうございました!

そして、

今後もよろしくお願いします!!


新たな挑戦についてはまた後日。
ではまた〜!
HiSAMiCHiNHO
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« 掛Jフェスティバル  |  NTT総括 »

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。