08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

Football makes the boy an adult, and makes the adult a gentleman. 

昨日まで鹿児島の志布志に行って来ました。

ソーニョ同様、4月からスタートするFOOT UNION JAPANが主催するU-15志布志カップという大会が行われていて、少しでも貴重な経験が出来ればと思い、大会の最終クールが行われている鹿児島・志布志に向けて朝一の飛行機で富士山静岡空港を飛び立ちました。(ちなみに帰りは荒れ模様の中、フェリーで無事に帰って来れましたw)



結論から言うと、3日間という短い時間でしたが本当に濃い充実した時間と経験を頂きました。



このブログにも何度か書いていますが、新高校1年になる選手達が中学1年の時、滋賀のセゾンFCから大きな衝撃を受けて今の自分があり、それがキッカケでここから始まるソーニョFC掛川の新たな挑戦があります。

そのキッカケを作ってくれたセゾンFC・岩谷篤人氏の育成哲学、生き方、そしてブレない信念とそれを受け継ぐ方々。

今回の3日間はその時と同様、もしくはそれ以上のデカい衝撃と今後に向けた大きな勇気、そして多くの新しい出会いを頂くことが出来ました。


正直、今ここに書けるほど、まだ整理できていないのが現状です。気づいたことをメモしているノートも3日間で10ページを越えました。



以下その一部を抜粋

・だれの為に、何の為に、なぜ、今それをするのかということのデカい理由=志を自分自身に問い掛け続ける
・指導者の今日の成長が明日の子どもたちへの指導に繋がっていく
・徳と才の完成を目指して行く過程に成功がある
・思考の枠組みを超えることが挑戦
・いかに本気のメッセージを伝えて行けるか、本気のメッセージを正しさに変えて行けるか
・観察から洞察へレベルを上げる
・身近な人に影響を与えられる人
・人生は選択の繰り返し、選択の判断基準が人生を変える
・子どもを導く責任がある、プロとして
・本気で願望を決めたとき、負荷は付加価値に変わる
・やらない理由をやる理由に変える


指導者というのは未来ある子ども達に大きな影響を与える存在であるということ。
子ども達を指し導いていく責任があるということ。
その中で自分が伝えるメッセージに100%の自信があるのか。




【サッカーは少年を大人にし、大人を紳士にする】

日本サッカーの父と言われるデトマール・クラマー氏の有名な言葉です。


なぜサッカーが少年を大人にし、大人を紳士にしていくのか。
もっと言えば、なぜそれがサッカーなのか。その為には少年〜大人へと成長して行く時期に関わる私たちは何をして行かなければならないのか。
そして、それが出来た時、その先でどうなっていくのか。


帰りのフェリーの中で岩谷さん始め皆で夜中まで話をしたテーマです。




縁あって自分のところに来てくれた少年達に自分は指導者として何ができるのか。


指導者から選手・親から子・子から孫へと後世に受け継いでいける魅力あるサッカー文化を掛川の地に根付かせること。その過程で掛川から世界へと羽ばたく選手が出てくること。

壮大な夢であり、最大の目標です。

そんなメッセージと願いを込めて明日からソーニョFC掛川のジュニアスクールの活動が始動します!!



サッカーは
【Football makes the boy an adult, and makes the adult a gentleman.】

                                            HiSAMiCHiNHO
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« 観察を洞察へ  |  新たなスタート »

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。