06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

2ヶ月半経過。 

ソーニョのジュニアスクールも始動から2ヶ月半。

子ども達の日々の努力の成果がプレーに現れるようになってきました。


リフティング→ほとんどできない。できても利き足インステップか腿だけ。
ドリブル→タッチが雑。前に進むか突っ込むだけ。止まれない。ヘッドダウンしてスピード勝負だけ。利き足しか使えない。
ゲーム→ゴール方向に突き進むだけ。競り合いばかり。駆け引きがほとんどない。すぐにボールをなくす。繋げない。


という状態だった4月当初w

そんな4月から2ヶ月半が経過し、ほとんどの子が、少しずつですが、ボールを扱える様になってきて、余裕と意図を持って、駆け引きという武器を身につけようと、日々取り組んでいます。


「自分が努力して身につけた技術は絶対に自分を裏切らない」

以前、風間八宏さんが言われていた言葉です。


サッカーというスポーツの魅力とは?これだけ多くの人を惹き付けるのか?
サッカーの何が楽しいのか?面白いのか?

突き詰めて行けば小学生の子ども達でもわかることであり、それこそが少年時代に身につけておかなければならないものなのだと、日々の子ども達の成長から改めて学ばせてもらいました。


決して目先の勝負や今の評価ではなく、子ども達の数年後を見据えたイメージした指導をブレずにやって行こうと思います。





毎回の練習でかなりの時間を割いているドリ練が先週から第二段階に入りました。

そして、たった一週間ちょっとで見違える様にスムーズになってきました。
正直、僕も驚かされました。ここまで行くのに一ヶ月はかかるかなという僕の浅はかな読みはあっさりと良い方向に裏切られましたw



ほとんどの子が週に一度しかソーニョで練習していない。多い子でも週に二回。

きっとほとんどの子が何かしらの形でこの一週間積み重ねて来たのでしょう。

それこそがその子の持つ素質であり、可能性です。



きっとみんなうまくなる!もっともっとサッカーが楽しくなる!そして、魅力ある選手に育っていける!!



次の一ヶ月もまた楽しみです。僕たちスタッフも子ども達に置いてかれない様に成長していかなければ!!
                                            HiSAMiCHiNHO
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« 1日を積み重ねる  |  ご無沙汰しておりました。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。