04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

2014 スタート! 

あけましておめでとうございます!
このブログを読んで頂いている皆様、そして私ならびにソーニョFC掛川に関わって頂いている皆様にとって2014年という一年が素晴らしい年になります様心よりお祈りしています。

2014年はW杯イヤー。さらには王国ブラジルで開催されるというサッカー人からすると特別な年です。
そんな特別な年を迎え、昨年からスタートしたソーニョFC掛川の活動も更に充実して行こうと考えております。

具体的には、4月からのJY始動とジュニアスクールの更なる充実という二つの大きな柱を中心に取り組んで行く事になります。
昨年以上に、多くの皆様のチカラを借りて、クラブの理念である【ソーニョフットボールクラブ独自のメソッドを用いた一貫指導により、魅力溢れる選手育成を目指す】【掛川近隣地域に魅力あるサッカーを文化として根付かせ、地域コミュニティの構築を目指す】に向かって進んで行こうと思います。




個人的には4月で三十路に入ります。

子どもの頃に抱いていた三十歳のイメージとはだいぶかけ離れている様な気もしますがw、三十にして立つという孔子の言葉を信じて、JY始動という新たな挑戦を始めようと思います。

指導者としても、社会人としても、親としても、そして1人の人間としてたくさんの気づきと学びと成長がある一年にして行ける様に一歩ずつ全力で進んで行こうと思います。





さて、そんな新年最初の今回ですが、関西の指導者仲間が先日Facebookに取り上げていたネタをパクらせて頂き、挨拶と代えさせて頂きます。

まずは下の写真をご覧下さい。

写真 2-2
我が家近くの田舎道ですw

皆さんはこの木々をみて同様に感じるでしょうか?

葉が無くて寒そうと感じるでしょうか?
花も無くて見る物は無いと感じるでしょうか?
こんな木々よりもたくさんの花や実がある木の方が良いと思うでしょうか?



そんな一見寂しそうな木々も、あと数ヶ月するとこの様になります。

写真 1-2
(写真は昨年の物ですが)




何が言いたいのかというと。


指導者として、上の写真の木々を見て、下の写真の木々の姿を想像出来る指導者こそ子ども達にとって必要な指導者であると思っています。


今は花も葉もない寂しい木々が、数ヶ月後には満開の花を咲かし人々を魅了する桜並木になるということ。

サッカー指導で携わる子ども達も同様だと思います。


今咲いている花も素晴らしいと思います。

でも、今だけを見て評価することは誰にでも出来る事なのかもしれません。

今キレイだからOKなのか?
今咲いていないからその木はもうダメなのか?


子ども達の夢や志を伸ばせる指導者こそ子ども達には必要なのではないでしょうか?


【正しさは指導者自身がつくるもの。そしてその正しさを証明するのも指導者自身である】

自分にとって激動の一年であった昨年。尊敬する指導者の方に言われて一番心に残った言葉です。



私は、今は花も葉も無い木々でも、目に見えない花をイメージして、花が咲く姿を信じて、日々取り組んで行ける指導者になりたいと思います。
現状はまだまだです。
でも、この一年が終わって年末にブログを書く時に、少しは成長出来たかなと思える一年にして行こうと思います。




今年も宜しくお願いします。
                                               HiSAMiCHiNHO



スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« 2つの最蹴章  |  2013 感謝 »

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。