08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

3年生へ 

南国で奮闘中のFootball仲間のBlogより~

伏見工業の山口先生と平尾選手(監督)の対談の本を読み、部の創設期を思い出しました。
8年前の4月に赴任をすると部員はたったの一人でした。
GKをしているというのでボールをけったら全くと言っていいほどキャッチができませんでした。
その年の新入生と2年生数名、学校で悪さをして罰で入部をした3年生の合計17名でスタートをしました。
しかし総体が終わると3年生は来なくなり、12名が残りました。
そして次年度に地元の有力な選手が集まると聞いたら2年生が1名と1年生が4名だけを残して全員が部を去りました。
その1年生のうち1名が最後まで続かずに退部をしました。

そこがスタートでした。

あれから8年がたち、現在は68名の部員がしのぎを削っています。
退部する選手は皆無です。

今日の練習も激しく厳しく楽しそうに行っていました。

芯がぶれず、継続をしている賜物だと思っています。
初年度の唯一残った2年生の保護者が初代後援会会長として君臨してくださり、現在も賛助会会長としてサポートしてくださっています。
生徒は地元の人口減から寮生が中心にシフトしてきましたが、それでもこの学校のプライドをもって生活をしていることには8年前と何一つ変わっていません。
信じてついてきてくれる選手がいます。
その選手を信じている保護者が居ます。
現場でサポートしてくれる心強いスタッフもできました。
ドクター・トレーナも体制が整いました。
応援してくれる家族がいます。
故郷で心配してくれる友人がいます。


今年は結果を残す1年にします。

生徒にも口うるさく言っている『有言実行』をします。


S先生、また会える日を楽しみにしています。
お互い頑張りましょう!!




未来を見据えてひとつひとつ、今この瞬間に全力を尽くす。
それが積み重なり伝統となる。

掛Jの新たな挑戦もまだまだここから。


先週末、日本クラブユース選手権静岡県予選3次リーグ。

ある意味崖っぷちに立たされた3年生が、22名全員の力で初戦4-0の白星スタートを切った。

今週土曜14日、3次リーグ残り2試合が行われ、3年連続の決勝トーナメント進出を目指す。



その日、1、2年生は練習などの活動は行わず、全員で試合観戦をする。

先輩の躍動する姿を後輩に見せて欲しい。
「あの先輩の様になりたい。」
そう思えるプレー、そして何より気持ちを感じさせて欲しい。


3年生、期待してるぞ!
                                                            Hisamichinho


スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« 今を大切にするということは  |  Happy Wedding E&M! »

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。