04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

超えようとすること 

ヨーロッパチャンピオンズリーグファイナル、FCバルセロナがマンチェスターUをこれ以上ない魅力的なFootballで下し、文字通りのチャンピオンに輝いた。

明け方3:30起きということを忘れるくらい刺激的・魅力的な素晴らしいFootball。
90分という時間がこれほど早く感じたことは初めてだった。

バルサのサッカーが素晴らしかっただけでなく、マンUの気迫のこもった闘い(特に序盤)も世界中のFootballerが憧れるこの舞台にふさわしいものだった。


特に開始直後のダニエウアウベスと朴智星の1vs1。
朴智星が猛烈なプレッシャーをかけ、ダニエウアウベスにバックパスを出させた(下げさせた)場面。

あの場面こそがアジアの新しい可能性ではないかと個人的に思います。




とにもかくにも本当に素晴らしい、歴史に残るファイナルだったと思います。





ここで私が試合内容などを解説したり感想を述べたところであまり意味がないので、今回は観戦記ではありませんwww













さて、この試合を観てみなさんはどう思ったのか。



「バルサすげーなぁ。異次元だわ。」

で、終わってしまうのか。


それとも、
「このバルサを倒す(バルサ以上に魅力的なFootballをする)為にはどうすれば良いのか。」
また、
「メッシやシャビ、イニエスタ以上に魅力的な選手を育てる(選手だったらなる)為には今何をしなければならないのか。」
と考えるのか。



ここが大きな分かれ道だと思います。うちの選手達には後者を選ぶようにと話をしました。



世界に敬意を表している(リスペクトしている)だけの時代は終わりました。
日本人が世界のフットボールシーンでどう闘うのか、どう勝って行くのかを真剣に考えなければならないと思います。


あいつらにできるんだから、俺らにだってできる!!
必ず超えてやる!!



そう思うことが大切であり、自分自身常にそういう姿勢で挑戦していかなければと改めて感じた素晴らしい試合でした。
IMG_3106.jpg


IMG_3175.jpg

試合終了後、数時間で富士山の麓まで行きトレーニングマッチ。今まで経験したことない(今後も恐らく無い)状況でのゲーム。
でもやることはいつもと何も変わらない。今やるべきことを未来に向けて全力でやり切ること、それは自分を磨くこと。

今週もうまく、強くなろう!
Hisamichinho

スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« 明日は  |  U-10ゆうらいふカップ御殿場合宿 »

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。