10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

指し導くということ 

先週から今週にかけて自分にとって刺激的な、そして勉強になることが立て続けにありました。

先週火曜日、交流のある横浜のSUERTE・jrsのスペトレなるものを指導させて頂きました(これについては後日改めてガッツリと)。



そして先週金曜日、私のこのしょぼいBlogをいつも観てくださっているという、東京都のジュニアチャンプのHさんが、うちの練習を見学しに来てくれました。

ジュニアチャンプとはU-12を担当していた頃に御殿場の大会で数回対戦したことがあるとは言え、わざわざ東京からくると言うHさんの行動力に驚くと共に、自分も見習い、もっともっと色んな所へ行き、色んな方と出会い、感じ、勉強しなければと改めて感じました。

~以下、Hさんのブログより抜粋~
※文中のHさんとは私のことです。イニシャルだと同じHさんでわかりにくいので念のため(笑)


初日は、blogや【ゆうらいふカップ】という大会を通じて知りました掛川JFCさんのHさん(こっちが一方的に知っている感じです。)の練習見学に伺いました。
よくブログを拝見しているので、Hさんの指導の熱や色というのは、知っていたつもりでしたが、この日の練習を観て更にその熱さを知りました。
ボールに対してのこだわり、逆を取るこだわり、継続のこだわり、イメージのこだわり、練習を通してひしひしと伝わって来ました。
また、1つ1つの言葉の伝え方も本当にわかりやすくとても心に響く。
選手達はその言葉の投げかけ1つ1つに対して真剣に考え、自分らしさを表現していたように思いました。
これが、Hさんの魅力。素晴らしい練習を観させて頂きました。 ありがとうございます。




ジュニアチャンプ・HさんのBlog

Hさん、またさわやか行ってフットボール談義しましょう!







そして先週日曜日、菊川FCのスタッフの方が中心となり、もう20年近くも続いている前静岡学園高校監督の井田勝通氏のサッカー教室が今年も行われました。

私も数年前からこのイベントのお手伝いをさせて頂き、井田さんの指導を真近で見せて頂いたり、懇親会で貴重なお話を聞かせて頂いています。

井田さんがこの掛川地区の子ども達を指導してくれるということがどれだけ貴重なことか、そしてそれもこのイベントの為に尽力されている方々がいてこそのことです。

今年は自分の担当しているカテゴリーのスケジュールの関係で、サッカー教室には参加できませんでしたが、ナグ氏と共に懇親会から参加させて頂きました。




詳しい話はここではヒミツにしますが(笑)、やはり井田さんが話してくださるひとつひとつが本当に勉強になると共に、もっともっと自分も頑張らなければと思います。






指導者とは【指し導く者】と書きます。
選手達の将来をしっかり見据え、今何が大切で、何をしなければならないかと言うことをしっかり考え、指導していかなければいけません。


子ども達一人一人の夢や志を伸ばせる指導ができてこそ、魅力のある指導者であると思います。


井田さんの言葉で、自分も大好きな言葉。
【真剣さのみが、人を人とし、努力の汗のみぞ天才をつくる。】

これは選手である子ども達だけでなく、私達指導に携わる者全てにとって大切な言葉であると思います。





指導者になって5年目、1日1日を大切に、1日1日成長して行けるように頑張ろうと改めて感じた今日この頃でした。


井田さん、本当にありがとうございました!
Hisamichinho
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 1

« ふと想う。いつか・・・。  |  折り返し地点に何を想ふか »

コメント

No title

久道みたいな勉強熱心な指導者にみてもらえる子たちは幸せだね。高校のとき、櫻井先生が「教えるとは共に未来を語ること。学ぶとは胸に真理を刻むこと」って言ってたのを思い出すよ☆

#- | URL | 2011/06/22 13:48 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。