06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

二兎を追う 

以下、某Blogより引用・抜粋です。




「集中し授業中に決着付けろ」
これが勉強の基本だ。サッカーという目標を持った者たちの。
サッカーをやりつつ国立大学医学部に入学した修行僧のような男の言葉だから確かだ。
彼の言葉をつづけよう。
①サッカーやっているなら予習は無理だ。しかし授業で集中して食いついて理解してしまえ。
②得意な科目を増やし、時に及んではその授業中に遅れた科目を追いつく復習の時間としろ。
③睡眠時間はとれ。4時間5時間でサッカーをやろうと思うのがふざけたことだ。
④試験は、自分の現在地を確認する絶好の機会としろ。
⑤無駄な時間をつくるな。授業、練習の前後、休憩時間などのボッとしたダラダラな時間を削れば一日何時間もできる。サッカーのためだ。
⑥テレビを見ろ。音楽を聴け。ゲームをしろ。しかし集中してだ。携帯ピコピコは最大の時間の無駄だ。無駄な時間の浪費、目標の無い終わったやつがやることだ。
⑦要はたどり着きたい所への距離を見ることが必要だ。
そして、⑧勉強を楽しめと。
楽しかった思い出はの問いに「高校2年時、進学校の単位履修もれ問題で夏に1カ月、世界史の集中授業は本当に楽しかった」と答えた。
直結する科目だけだと、意欲は減退する。苦手な科目は必ず存在するからだ。
そのうえで読書は大切だと付け加える。すべての幅を広げ、想像力を生み出す。
たぶん『本を読む』ことが学習の基本だろう。
いまだかつて本を読まない奥深く賢い男は見たことが無い。
 

 
まさに愚の骨頂は、勉強が遅れた生徒が、現在の勉強の位置づけを変更することなしに、塾などに頼ること。
時間の使い方の無駄であること、時間と金で知識を買おうというところが不見識だ(笑)。
授業でわからないことをまた塾で繰り返してどうする。時間と金の最大の無駄だ。
 
諦めず授業で食いつき、決着付けてこいという話。
その集中力。
夢でもあるサッカーへの努力にもきっと良い影響がある。
 
3年生。大学等進路は、ほぼ決まりつつある。
これも一つの確信だ。どこにも負けない前進がある。
毎年毎年進路は努力に応じて前進している。選択肢も広がりつつある。
残すは、センター試験などで国立大学目指す選手がどう頑張るかにかかっている。
 
全国にいる誰よりもサッカーに真剣に取り組むこと自体こそ価値あることだ。
それが出来ているなら大丈夫だ。






本気でサッカーして行きたいなら絶対にさけては通れない道。
自分の進むべき道を思い描き、今すべきことに全力で取り組めるか。

中学生という年代で、サッカーと勉強のどちらかを選ばなければならない程度の努力じゃ何も得られない。

好きなサッカーの為に勉強頑張れない程度の覚悟の奴が成功できるほどサッカーの世界は甘くない。
才能持ったエリートに何年もかけて追いつき追い越す為にはハンパない努力が必要。

ここまでやった。やりきったことはサッカーであり、勉強であり、自分の糧になるはず。

自分も思い出すと・・・、これは長くなるんでまた機会があれば。笑




サッカーと勉強、二兎を追うことに全力で挑戦しろ。



あくまで個人的意見なのであしからず。
Hisamichinho
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« 明日からU-14クラブ新人戦  |  明日から »

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。