08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

Panorama Vision 2012 

みなさん、あけましておめでとうございます!ヒサミチーニョでございます。




本当に色々なことがあった2011年。今年2012年は、このブログをご覧になっている皆様、そしてすべての方々にたくさんの笑顔が溢れる一年になりますように。



さて、昨日2日、毎年恒例となっている全国高校選手権を観戦に行って来ました。



今年の高校サッカーシーンにおいて評価が高かったチームが軒並み地区予選で敗退するという波乱となっている今大会。

静岡県代表校でも、優勝経験を持つ伝統校でもない、どうしても観ておきたかったチームを観に、はるばる埼玉は大宮まで行って来ました。


宮城県代表の聖和学園。

選手権は今回が初出場ながら総体は既に全国に出場しているチームであり、そして今年の東北プリンス優勝チームである。


ドリブルサッカーと評されるその特異なStyleをこの目で観たかったのです。



いつものことながら、試合内容や評論をここで書くつもりはありません。

結果的に1-2で大阪府代表の近大附属に敗れましたが、本当に観に行って良かったと心から思えるゲームを魅せてもらいました。

決して最後まで自分たちが信じて来た信念を曲げず、磨きあげて来た武器を信じ、駆使して闘った姿に心から感動しました。



静岡学園、そして野洲と日本の育成サッカーに一石を投じて来たチーム同様、この舞台に立つまでの数多くの困難、苦労、挫折を乗り越えての今であり、だからこその今この瞬間にあのサッカーが表現できたのではと思います。

チャレンジし続けた選手達とそこへ指し導いた指導者の方々。それがStyleを貫いたあの姿だったのではないかと観客席から観て感じました。




写真

The Memorable Football 「記憶に残るサッカーを」のスローガンどおりの試合を魅せてもらいました。



サッカーとは改めて魅力ある素晴らしいスポーツであるということを再確認する共に、今年一年自分もがんばって行くエネルギーをもらった様な気がします。

さぁ負けていられないぞ!!



交流を持たせて頂いている聖和コーチの岩島さん、そしてテクニカルディレクターを務めるエスポルチ藤沢の広山さん、そして関係者のみなさん、ありがとうございました!










さて。




昨年末にこのブログでもお伝えした様に、今年2012年は私にとって大きな変化の年であると共に、新たな大きな挑戦の一年となります。

今まで積み重ねて来たもの、おぼろげだったが少しずつ明確に見えて来たものをしっかり見据え、ブレずに全力で進んで行こうと思います。


それに伴い、前ブログを始めた3年4ヶ月前からずっと使って来た「神様みてるよ~」というタイトルを「PANORAMA VISION」に変更しました。


大好きなアーティストCaravanのアルバムのタイトルでもあるこのPANORAMA VISIONという言葉。


「一人では観ることの出来ない360°の世界を、縁があった多くの人達と繋がり共有することによって観ることが出来る様になり、それによって新しく魅力的なものを創り出して行く」という意味があります。

このPANORAMA VISIONという言葉をいつも頭の片隅に置き、今年一年全力で子供達と向き合って行きます。




そして、お世話になっている全国の指導者仲間の皆さんがそうである様に、この掛川という田舎町から選手たちの将来を見据えた魅力的なFootballを発信していこうと思います。






今年も一年、宜しくお願い致します。
HiSAMiCHiNHO
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 0

«   |  2011レビュー »

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。