04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

百聞は一見に如かず 

『百聞は一見に如かず』


好きな言葉の一つであり、大切にしていこうと思っていることの一つでもあります。




にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
みなさまに役立つブログを目指しています!多くのみなさまに読んで頂くため、バナーをポチッとワンクリック願います!詐欺ではありませんw





ネット社会である昨今、ほとんどの情報は自宅にいながらにして手に取るようにわかる様になりました。


そんな時代だからこそ、知識として知っているという情報ではなく、実際に見て体感した生きた情報を大切にしたいと思っています。




サッカーで例えるなら(何か無理やりですがw)。。。



・後ろ向きでボールを受ける選手に対して後方から味方選手が、

「誰も来てないからターンできるぞ!」と言うことだったり。



・敵に寄せられ慌てている選手に、
「逆サイドフリー!慌てるな!」と言うことだったり。そんな感じでしょうか。



まず、見てもいないのに(自分自身で確認してもいないのに)、その声(情報)を信じることができるでしょうか。

確かに、苦しい状況下で味方からのコーチング(情報)はボールを失わない(うまくやる)為には必要な場合も多々あります。


しかし、そうなる前になぜ事前に情報を取ろうとしなかったのか(周りを見ていなかったのか)ということの方が私は重要なことだと思います。


自ら判断し、実行・行動することで責任が生まれ、その選手を成長させていくのだと思います。


その為に、まずは自ら動き(周りを見て)生きた情報を取ることが何より大切になってきます。

そうすれば今だけでなく、未来を見る(予測する)ということができる様になってくるはずです!!








さて、無理やりなサッカーな例えから話しを戻して。。。w





実際に自ら動き見たり感じたりした情報と言うのは、他人の目というフィルターを通してない分、クリアで鮮明に見えてくるものだと私は思います。

本格的に指導者の道に入って6年が経ちました。

ここまで本当に多くの方と出会い、話をさせてもらい、勉強させてもらい、影響を受け、少しずつ成長させてもらいここまで来ました。

その中で自分が進むべき道が少しずつ見えてきた段階です。



お世話になってる方のブログに以前、「感動とは感即動」という言葉がありました。

感動するということは、感じて即動き出すということです。





これからも今まで以上に多くの方と出会い、話し、勉強させてもらう。

そんな行動を大切にして一歩ずつ進んで行こうと思います。





ida.jpg
先週末の井田さんのサッカー教室。うちの選手たちも多くの「百聞は一見に如かず」と「感即動」をもらった様です。

今までTV等で観たイメージでしかなかったシズガク選手達の技術に触れられたことは大きな大きな刺激になったはず。

グラウンドが閉まるギリギリまでボールを蹴っていた選手、家に帰っても暗くなるまでボールを蹴っていた選手。

純粋な気持ちで動いたということが今後大きな財産になってくるはずです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お読み頂きありがとうございます!「ヒサミチ頑張れよ~」の温かいキモチを込めてワンクリック願います!w





これからもたくさんの「百聞は一見に如かず」と「感即動」を与えられる様に頑張っていこうと思います。
ではでは~!
                                           HiSAMiCHiNHO



スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 1

« EUROと少年サッカー  |  いつも通りにできる力を »

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# |  | 2012/06/25 04:39 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。